葉酸の多い食品

葉酸の多い葉酸を含む食品をとるだけでは妊娠できない?

 

妊娠している人にとても大切な栄養素と言われている葉酸ですが、妊娠しやすい体質に
するためにもとても大切な栄養素です。

 

そして、元気で健康な赤ちゃんを作るためにも欠かせない栄養素なのです。
この葉酸を含む食品は、色々とあるのですが多いものをいくつかあげてみたいと思います。

 

100gあたりで計算した数値で、鶏レバーは1300μg 、牛レバーは1000μg 、豚レバーは810μg 
、うなぎのきもは380μg 、うにが360μg 、枝豆は260μg 、モロヘイヤが250μg
 、芽キャベツが220μg 、ほうれん草が210μg です。

 

肉や魚の場合は、少しクセのあるもの、好きな人と嫌いな人に分かれそうなものに
多く含まれています。

 

野菜類も含まれているものが多いみたいですが、食事から摂ると結構な量を摂取しないと
いけないのだなと感じます。

 

ちなみに、成人女性の摂取推奨量は240μg となっていました。
ただ、妊娠中はもう少し多く摂取が必要になってきます。

 

赤ちゃんに栄養をもっていかれますので、その分も考えないといけないです。
普通に食べていれば不足することはほとんどないとされている葉酸ですが、
つわりがひどい人や好き嫌いが激しい人なんかは、意外と不足してしまいがちです。

 

それから、お酒を飲むのが好きで沢山飲んでいる人や、ピルを飲んでいる人なんかも
不足しやすいそうです。

 

妊娠中は、お酒はみなさん避けると思いますから、欠乏するとしたらやはり、つわりで
食事が思うように摂取できないことが原因となってくると思います。

 

不足すると肌荒れや疲労の原因にもなるそうなので、妊娠しているとかしていないに
関わらず、不足しないように摂取することが大切です。

 

そこで、不足していないか心配という人は、葉酸サプリも摂ると良いと思います。
葉酸サプリは、単体でも販売されていますし、その他の栄養素もMIXされている
複合型のサプリも沢山あります。

 

食事から摂取するだけでは、なかなか体質の改善までいかなくて妊娠できないというケースが多いです。
最近は、妊娠しているまたは、妊活中のママに向けた葉酸サプリが沢山発売されています。

 

中には、某有名モデルの妹さんが開発プロデュースした商品もあるようです。
ぜひ、葉酸サプリで検索してみてください。
詳細はここから


 

 

葉酸サプリ人気ランキングはここから