妊娠 葉酸 サプリ

妊娠葉酸サプリ人気おすすめランキング最新版

妊娠中は葉酸が大事な栄養素となってきます

 

ここでは妊娠したい人や不妊で悩んでいる人、妊婦さんに人気の葉酸サプリで人気なものを紹介します

 

 

妊娠したいなら葉酸は必須です

管理人ははぐくみ葉酸を飲んで半年で妊娠できました!なんと42歳で高年齢出産で初妊娠なのにです!
葉酸は妊活している人。妊娠中、授乳中の栄養補給にとても大事な栄養素です
葉酸は細胞分裂に不可欠な栄養素で赤血中の生産を助ける造血ヒタミンです
妊娠前から摂取することで赤ちゃんの発育を助け胎児の神経閉鎖障害という先天異常がおこるリスクも軽減してくれるのです
もっとも細胞が成長する妊娠初期12週目までに必要な不可欠な栄養素です
また授乳期に葉酸が不足すると赤血球が作られずに悪性貧血をおこしやすくなるのできちんととりましょう

 

妊娠初期や妊娠中は葉酸不足だから絶対にとりたいサプリです

 

妊娠中のビタミンも大事です
妊婦 さんや妊娠中は健康食品は葉酸だけでなく鉄分やや亜鉛、ビタミンB12やマルチビタミンミネラルが全部とれる総合サプリがおすすめですよ♪
他にもマカサプリもおすすめです

 

妊娠葉酸サプリ人気おすすめランキング最新版 

 

はぐくみプラスの天然葉酸サプリ

【はぐくみ葉酸】は妊活〜授乳後までをサポートする葉酸サプリです

自然の恵みから全搾りしたレモン天然素材100%の無添加葉酸サプリメントです。
厚生労働省推奨400μgの葉酸を配合し、葉酸以外にもビタミンやミネラル、鉄分やカルシウムなど、15種以上の自然由来の素材を配合しています
サプリの直径が9ミリだから飲みやすい

 

定期便で初月は1980円

有名人の間で人気のビタミン、ミネラルサプリメント《美的ヌーボ》

ビタミンとミネラルの美的ヌーボ

芸能人愛用者が多い ビタミン15種類、ミネラル12種類美的ヌーボ》は特に葉酸サプリとしても大人気なんです!
650万個売れてます!DHA/EPAもはいっています
「ビタミンとミネラルの美的ヌーボ」は なんとビタミン・ミネラルの含有量が 平均21.5倍のサプリメントで、
天然素材100%を使用してて添加物ゼロだから妊娠中のママも安心して摂取できます詳細はここから
お肌によいビタミンミネラルがぎっしりだから美容サプリとしても人気です!「定期購入なら6912円

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ」は妊娠前・妊娠中・授乳中でも安心の無添加の葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリは葉酸 食品でたまごクラブでも紹介されました!人気葉酸サプリで豊富なミネラル も摂取できるサプリです
葉酸 をとりたい妊娠初期の人にも大変人気なんです
厚生労働省推奨400μgの葉酸のみならず27種類のビタミン・ミネラル15mgの鉄分・250mgのカルシウムを配合されています 詳細はここから
出産・授乳経験のある社員スタッフによるサポートがあるから心強い!定期便がお得で3980円で送料無料です

妊活を始めて4ヶ月以降の人に使って頂きたいサプリプレグルCB-1カプセル

プレグルCB-1カプセルはミトコンドリアを活性させて卵子や精子の質を高め、エネルギーを高めてくれます

妊活してもなかなか妊娠できない、不妊治療を始めようか悩んでいる、不妊治療中だが卵子の質が悪いと言われ、悩んでいる人におすすめです。
男性用女性用がありフ夫婦で飲んでいる方も多いです
薬剤師による電話相談もあるので嬉しいですね
定期コースは16000円

オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸サプリは天然原料≠ニ完全無添加≠ノこだわった葉酸サプリです

つわり中でも飲みやすい小さな2粒に、天然葉酸を400μg、他にも妊活中〜妊娠後まで必要な
ビタミン・ミネラルもたっぷり摂れる100%無添加サプリで安心です
放射能試験済みだから安心
今なら定期便で1ヶ月分が無料で送料500円のみ!詳細はここから

6位美人通販の葉酸

美人通販の葉酸は産婦人科出身の管理栄養士が考えた健康と美容の葉酸サプリです

天然葉酸の他に大豆イソフラボンアグリコン型、14種の野菜、鉄ビオチン、ベビーコラーゲンも配合しています
定期便は540円送料無料 詳細はここから

7位Lara Republic

Lara Republi (ララリパブリック) 国産野菜のやさしい葉酸サプリで不要な添加物(光沢剤など)は使用せず、 厚生労働省が推奨する

モノグルタミン酸型葉酸を配合しています。必要な栄養をバランスよく摂取できます
定期便なら2980円

8位母乳育児サポート飲料、母なるおめぐみ

母なるおめぐ実 母乳が出るようにサポートをするお茶「母なるおめぐみ」です。

小豆のみでしっかりと作り上げた完全無添加の自然派のため、
しっかり「出る」ことが特徴です。感動の小豆茶で美味しい!
定期便で初月は1980円

 

妊娠葉酸サプリ人気おすすめははぐくみ葉酸

妊活中に飲みやすい葉酸サプリが欲しい、という方が多くいますね。人気がある葉酸サプリはたくさんありますが、妊娠葉酸サプリとしておすすめなのがはぐくみ葉酸です。合成添加物を一切使用していないので安心して飲めるといった理由で選ばれています。

 

はぐくみ葉酸は天然素材にこだわった葉酸サプリとして人気です。オーガニックレモン由来の葉酸を使用しており、3粒飲むだけで1日に必要な葉酸の摂取量をカバーできます。ニオイや味がきつくなく、妊娠中でも飲みやすいサプリになっています。

 

他にも鉄分やカルシウム、ビタミン類やポリフェノールなど健康に欠かせない栄養を一緒に摂取できます。サポート体制がしっかりしているので、毎日の食事や妊活中の不安などをスタッフに相談できる点も人気です。妊活中の方にとっては大事なサポートですね。

 

「はぐくみ葉酸は妊活中ずっと飲んでいました。きちんと満足のいく食事をとれないときもあったし、はぐくみ葉酸は栄養バランスがいいのですごく助かりました。妊娠中や授乳中も飲めるのがいいですね。授乳後の美容を整えるのにもいいっていうので、このまま飲んでいきます」

 

「一人目のときにすごく苦労したので2人目の時に早めにはぐくみ葉酸を飲み始めました。小粒で飲みやすく、習慣にするのも楽でした。夫にも一緒に飲んでもらって、半年くらいで妊娠できたときには嬉しかったです」など、好評です。

 

はぐくみ葉酸にはビタミンやミネラルも豊富なので授乳中にも飲み続ける人が多いですね。不足しがちな栄養を上手に摂取できる、品質や安全性がしっかりしているので信頼できる、といった声も多いです。はぐくみ葉酸のスタッフの対応が丁寧ですごく勇気づけられた、といった声も多いです。

 

妊活中も、産後や授乳中もしっかりとサポートしてくれる妊娠葉酸サプリとして、はぐくみ葉酸は人気になっています。品質がいいので長い期間頼れるのがいいですね。ご夫婦で一緒に飲むのにもはぐくみ葉酸はおすすめです

 



 

妊娠を考えている人にとって、葉酸は大切な栄養分です。
アミノ酸や核酸の合成に必要とされるので、細胞分裂が盛んな場所では欠乏の影響が出やすいとされています。

 

妊活中なら、着床にも関係してくるということですから見逃せませんね。
子宮頚がんのリスクを下げることもできるといいます。

 

妊娠中の場合は、流産のリスクを下げると言われていますから、産婦人科でも、葉酸サプリで葉酸の不足を補う事を勧められることも多いんですよ。

 

さらに、高血圧の予防にも役立つということですから、女性の健康づくりには欠かせない栄養素なんですね。

 

妊娠サプリでおすすめは、ベルタ葉酸です。
雑誌でも取り上げられて話題になっていますよ。
安心の無添加・無香料に加えて、鉄分・カルシウムもたっぷり含まれています。

 

ビタミン・ミネラル27種類と、野菜18種類が配合されているということですから、普段の食事だけでは、不足しがちな微量栄養素が補えるところが魅力ですね。

 

妊娠初期は、つわりで食事が偏ったりもしますし、葉酸が不足することで、流産のリスクが高まったり赤ちゃんの発育に影響が出たらどうしようって心配になりますよね。
そんな悩みに、ベルタ葉酸がいいってことです。

 

しかも、美容成分として、ヒアルロン酸やプラセンタ・コラーゲンも配合されています。
飲んで健康と綺麗を両立してくれるサプリという感じがしますね。

 

葉酸サプリはいろいろ出ていますが、これだけ美容と健康どちらの願いも叶えてくれるサプリはベルタ葉酸かなという印象を受けます。
だから、妊婦さん向けの雑誌や産婦人科でも紹介されているんですね。

 

妊活中のカップルなら、男性も一緒に飲むのもいいんですよ。
葉酸はアミノ酸と核酸の合成に欠かせないということからも分かるように、不足すると男性の場合は精子の異常を避けることが出来るんですって。

 

ベルタでは、定期コースも用意されていてお得に購入できますし、心配なことはベルタの社員スタッフが電話で相談に乗ってくれるから、安心して始められますよ。

 

妊娠についての必要な知識を身につけたり体の状態を把握する妊活は、自分と赤ちゃんの健康を維持する事が目的となっています。赤ちゃんの発育を助けるために必要な栄養素は何であるのか等を調べれば、妊娠の着床にも関係してくる事になります。

 

しかし日常の食生活に気を付けていても、どうしても不足してしまう栄養素は存在します。妊娠中は赤ちゃんの分も必要となるので、普段以上に摂取する必要があります。一方で過剰な食事量を長期間続けた場合は、出産後のダイエットが大変になります。

 

このような場合に効果的なのが、特定の栄養素を効率的に補給できるサプリメントです。目的としている栄養素が明確である場合は、非常に有効な効果を期待できます。サプリメントは健康食品であり医薬品ではないので、妊娠中でも副作用を心配する必要もありません。簡単に摂取する事ができるので、妊娠中の食事の手間を軽減する効果もあります。

 

妊娠中に特に必要となるのは、葉酸という水溶性のビタミンです。ほうれん草の葉から発見された物質であり、緑黄色野菜や果物に多く含まれています。妊娠を計画している女性に対しての推奨摂取量は、0.4ミリグラムである事を厚生労働省は発表しています。

 

推奨摂取量をほうれん草から取るには、熱により失われてしまう事を計算に入れると約400グラムが必要となります。これだけの量を毎日食べるのは困難なので、葉酸サプリが非常に便利となります。葉酸はDNAの合成に必要な栄養素であり、赤ちゃんの生育を促進させる効果があります。また貧血を防ぐ働きもあるので、妊婦の健康を守ってくれます。

 

妊娠の効果を高めるためには、必要不可欠な栄養素と言えます。ただし過剰摂取は薬効を低減させてしまう危険があるので、上限を超えないように注意する必要があります。葉酸サプリは含有量が明記されているので、過剰摂取を防ぐためにも有効です。必要な栄養素を上手に取り入れる事により、自分と赤ちゃんの健康を守る事が出来ます。

不妊に葉酸が必要な理由

妊娠確率を高めるためには、たくさんの栄養を摂取して体調を整える必要があります。特に不妊の症状に悩んでいる方は、「葉酸」という成分をたくさん摂取しなければなりません。

 

葉酸はビタミンの一種です。ホウレンソウの葉から発見されたため、「葉酸」と名付けられました。葉酸は私たちの健康維持に不可欠な存在であり、葉酸が不足すると貧血や心臓病、ガンなど様々な疾患の発症率が高まります。しかも葉酸は人体の細胞分裂に必要な栄養素でもあります。葉酸が不足すると子宮内の胎児の成長にも支障が生じ、流産や奇形児誕生のリスクが高まってしまいます。そのため、妊娠初期の女性は多めに葉酸を摂取することが強く推奨されているのです。

 

妊活中の夫婦にとっても葉酸の存在は貴重です。葉酸をしっかり摂取すると、子宮障害の予防や卵子の正常化に役立ちます。また、葉酸には精子の数をあげる効能もあり、不妊を解消するためには女性だけでなく男性もたくさんの葉酸を摂取する必要があります。

 

しかし、葉酸を正しく摂取し続けるのは非常に大変な作業です。葉酸は不足してもいけませんが、過剰に摂取しても体に良くありません。葉酸を多く含むレバー類やウナギなどを食べすぎると、あっという間に推奨摂取量を上回るため、献立を考えるのが難しいという問題をはらんでいます。

 

そんな時に役に立つのが、「葉酸サプリ」です。葉酸サプリの錠剤には一日に摂取すべき量の葉酸が配合されていて、簡単に葉酸を補給することができます。その他の栄養成分もバランスよく配合されていますし、吸収率が高められているのも魅力的です。水溶性ビタミンである葉酸はすぐに水に流出してしまうため、調理の段階で大半が失われて食事では少量しか摂取できません。その点、葉酸サプリなら必要量の葉酸を確実に吸収できるメリットがあります。

 

葉酸は普段から定期的に摂取することが大切です。不妊解消のためにも、葉酸サプリを積極的に活用しましょう。

「妊娠中は葉酸サプリを摂るといいよ」、こういうアドバイスは結構耳にしたことのある人も多いのでは無いでしょうか。「妊娠中は確かにいろいろ栄養素が不足するよね」という理解でも良いのですが、ここではもう少しだけその仕組ついて突っ込んで学んでみましょう。
葉酸は、ビタミンMとも言われる成分で、レバー、緑黄色野菜、果物に多く含まれます。
この葉酸が身体の中に入ると重要な働きをするのですが、その中でも特に重要なのが「細胞分裂を円滑に進める」です。
人間の身体は常に細胞が死んで、それを新しい細胞が分裂して補うことで回っています。葉酸はこの細胞分裂の過程の中で、一番重要なDNAの生合成(複写)に関わっているため、葉酸が不足してしまうと細胞分裂に支障が出てしまうというわけです。
通常の生活でも細胞は入れ替わってますので、ある程度は必要ですが、赤ちゃんの身体を一から作る妊娠中は、飛躍的に必要量が跳ね上がるわけです。ちなみに、この葉酸が不足してしまうと、お母さんの健康だけでなく、生まれてくる赤ちゃんの身体にも障害が出るリスクが高まってしまいます。
こういった理由で、妊娠中はしっかり葉酸を取ろうねという話になるわけです。
しかし、葉酸は酸化に弱いため、摂取は新鮮な野菜や果物に限ります。それで必要量をしっかり摂ろうというのは中々大変ですので、葉酸サプリの使用がオススメです。
例えば、BELTAが出している「ベルタ葉酸サプリ」なら、厚生省が推奨している葉酸量に加えて27種のビタミン・ミネラルを摂取できます。
また、妊娠中の自分の体調管理などが気になるのであれば、アンデスの健康野菜マカを使った「Fullmemaca」などもよいでしょう。
このサプリにはホルモンバランスを整える効果もあるので、ホルモンが乱れがちな妊娠中にもオススメです。
両方摂りたいという人は、葉酸+マカ+たんぽぽで、妊娠しやすい体作りもできる「kodakara」と言うサプリもよいでしょう。妊娠しやすい身体を作るということは、妊娠中でもプラスになるものです。

 

葉酸サプリ 効果

葉酸はDNAやRNAの合成、赤血球の合成などにかかわる栄養素です。不足すると口内炎や貧血などになります。特に妊婦には重要な栄養素で、妊婦が不足すると胎児の神経管閉鎖障害のリスクを高めます。

 

葉酸は緑黄色野菜、レバー、納豆、イチゴなどに多く含まれています。熱に弱く水に溶けやすい性質があるので、調理の過程で多くが失われます。ゆでるとアスパラは90%、モロヘイヤやほうれん草は40%程度にまで減少します。

 

1日に必要な量は成人は200μgですが、妊婦はその2倍の400μgになります。食事から400μgを摂取するには、ほうれん草を何束も食べなければならず、つわりがあると食べることができず葉酸不足になる恐れがあります。

 

食事から葉酸の摂取が難しい場合、葉酸サプリの利用を考えてみるとよいです。葉酸サプリならつわりがあるときでも飲めるはずです。1日に必要な量を補うことができます。妊娠していない方でも、動脈硬化予防効果などがあるので、葉酸サプリを飲んでおくとよいです。

 

胎児の細胞分裂が活発に行われるのは、妊娠4〜12週目です。この時期はお腹のふくらみが目立たず、妊娠に気づかないことがあります。気が付いたときには4〜12週目を過ぎていて、葉酸摂取が間に合わなかったということになるかもしれません。

 

そのため、妊娠を考えている人は妊娠前から葉酸サプリを摂取するとよいです。妊娠1か月前から妊娠12週目まで1日400μgの葉酸を摂取していると、神経管閉鎖障害のリスクを70%減らせます。障害児にならないようにするには、早めに葉酸サプリを飲んでおくとよいです。

 

葉酸は不妊の改善にも効果を発揮します。男性が葉酸を摂っておくと、精子の異常を防ぐ効果があります。女性が葉酸を摂っておくと着床を手助けしたり、流産を防ぐ効果があります。葉酸サプリを飲んで体を整えて妊娠しやすい状態にしておくことが大切です。

 

鉄分が不足しておこる鉄欠乏性貧血だけでなく、葉酸が不足しても貧血になります。葉酸が不足すると赤血球を正常に作れず、悪性貧血になります。鉄分とタンパク質をしっかり摂っているけど貧血が改善されない場合、葉酸を摂っておくと貧血予防になります。